決済環境を整備しました

久々の更新になってしまいました。

店主のおおくすです。

アットマークでは、様々なサービスを全国に先駆けて導入しております。

私の会社では以前から、クレジット決済の導入を推進してきました。モバイル端末(iPadなど)の普及により決済端末が多様化し、低コストで導入が可能になりました。

また実店舗をオープンしてから、据置端末の設置を行い導入面において支障が出ないように関係各所と調整を図ってきました。

 

今春から電子マネー決済のサービスが相次いで提供開始になり、

リクルートのAirペイ

楽天の楽天ペイ

を導入し、主要決済会社の取扱はすべて可能になりました。

世間一般的には、普及期になると決済端末は安価ないし、無料ですがこの業界は、年々高額になっており、端末代はもちろんの事、決済の料率も高めになっています。

パソコンショップにおいて、電子マネー決済が必要かどうか?という点については、議論の余地がまだあります。ただ、NFCが本格的に始まると現金を使わない決済手段が主流になるのはほぼ確実で、多様な決済手段を備える事は今後の業務においてプラスです。

電子マネー決済は、非接触型決済が普及していくと、クレジットカードの提示などといった事も不要となり、本人が持っている端末ですぐに決済できる事は非常に魅力です。

今回、アットマークが電子マネー決済をどうしても導入したかった理由は、「プリペイド型」と「ポストペイ型」の電子マネー決済が確実に進むという事です。

現在、当店で可能な決済システムは

  • クレジットカード決済(一括・リボ・分割・ボーナス夏冬払)
  • ギフト券取扱(JCB/VISA)
  • QR決済(LINE Pay・楽天Pay・AliPay・WeChatPay)
  • ポイント決済(Pontaポイント)
  • 電子マネー決済(交通系・Edy・nanaco・iD・QUICpay)
  • メール送信によるクレジット決済(SQUARE)
  • ビットコイン決済(Airペイ)
  • お客様専用の銀行口座(ジャパンネット銀行)

決済ができる種類は大規模店舗とほぼ同等のサービスが提供できます。

決済サービスは今後多様化し、試験的にBitcoinの取扱が可能になりました。多彩な決済手段を整備する事は企業としては当然の流れでして、今後の事業展開の上で欠かせない事です。

アットマークの今後の展開に是非ご期待下さい。

Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です